BLOG

お世話の様子など。
許可を頂いたお客様のみ掲載しています。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 犬のペットシッター
  4. ペットシッター和ペットの初回訪問 そして訪問時間などなど つまらんブログじゃ~。

ペットシッター和ペットの初回訪問 そして訪問時間などなど つまらんブログじゃ~。

こんばんは。

和ペットの内田です。

 

今日は2月22日。

ニャンニャンニャンで猫の日ですね!

 

そんなわけで!

和ペットの初回訪問の内容をチラ~リ!

今日は単なる情報ブログです。

猫の日、う~ん、関係ないです!

 

 

ちょっと字だらけで、読みづらいかと思って、少しずつ写真を挟んでみようかな?

 

IMG_5855

新しい靴、買いました。

小指が出そうだったんで。

サンちゃんがクンクンやってます。

 

 

 

 

えっと、ご新規様のご依頼のときは、必ず一度初回訪問にお伺いいたします。

初回訪問でどんなことするか、というと、和ペットのシステムの説明ですね。

あとお世話の仕方をお聞きしたり。

お見積もりを計算したり。

 

 

和ペットのシステムで、飼い主様と担当のシッターは必ず事前に顔合わせ、というのがあります。

ペットシッターを利用するのやっぱりちょっと不安っていう方もいると思うので、飼い主様とお会いしたことのあるシッターがお世話当日もお伺いするというルールです。

 

が、正直な話、今まで過去に2回ほど、飼い主様と顔合わせができなかったことがあります。

どちらも飼い主様が入院されてて、連絡いただいてすぐ病院まで飼い主様に会いに行き、すぐお世話にもお伺いするという臨時対応のときでした。

飼い主様とお会いしたシッターだけでは入院中毎日伺うことができず、顔合わせできてない他のシッターと二人体制で担当させていただきました。

もちろん飼い主様に許可をいただいた上で、です。

そして2回とも、お世話の後にはなってしまいましたが、ちゃんと飼い主様とご挨拶させていただきました。

 

こういう緊急の場合は他のペットシッターさんにも問い合わせて、何件も断られて和ペットに辿り着いた!、という場合が多いので、和ペットではできる限り対応するようにしています。

ペットシッターって旅行のときに使う、というイメージが強いと思いますが、急に自分が入院してしまって依頼せざるを得ないときや、親戚の不幸があって急に家族揃って遠出しないといけないときもありますし、飼い主様自身が急逝されてしまって、ご遺族から依頼を受けることもあります。

なんにせよ、事前に初回訪問を済ませておいて、どんなシッターが来るのか顔合わせをしておくと安心かと思います。

 

というわけで最近は、出掛ける予定はないけど初回訪問だけお願い、というお問い合わせをけっこういただいてます。

どしどしお問い合わせください。

その方がイザというとき、お互い慌てずに済むと思います。

 

 

IMG_5811

バケツでお水飲んでるゴン君。

 

 

 

IMG_5831

工場の知り合いのおじさん、出てこないかなぁ、と窓を見つめるゴン君。

 

 

あとお世話にお伺いする時間ですが、ざっくり朝、昼前後、夕方以降、といった感じになります。

交通事情や、前のお世話が予定時間内で終わらない場合、そして緊急のお世話が入ることもあるためです。

あるエリアを担当しているシッターのスケジュールがすでに埋まってる場合、他のエリア担当のシッターが遠出することもあります。

その場合は移動距離も伸びるのでスケジュールの幅を少し多めにいただくこともあります。

なので、きっかり夕方6時に来て、というのは難しいです。

 

最近、ちょいちょいインスタグラムを更新してたのですが、ゴン君のこの写真、我ながら上手く撮れたなぁ、と思いました。

 

IMG_5489
で、インスタグラムにアップしたら、過去にも同じ写真アップしてました。

そういうこと、あるよね~。

 

IMG_6150

水飲んで、

 

IMG_6135

お散歩行って、

 

 

IMG_6153

疲れる!

ぶふ~、ぶふ~!

 

 

あと和ペットはお伺いする度に飼い主様に報告メールを送信します。

それで飼い主様が安心してお出掛けできたらいいな、というサービスです。

今日は報告メールの一例を載せておきます。

 
————-

おはようございます。

和ペットの栗田です。

リコウくんのお世話に伺いました。

玄関前で掃除をしている管理人さんに会ったので、挨拶をさせていただきました。

部屋に入るとリコウくんは大きなサッカーボールをがんばってくわえて持ってきてくれました。

おはようと声をかけながら撫でると、ぐ~ぐ~と鼻?喉?を鳴らして嬉しそうにしてくれていました。

まずお散歩に行きました。

足は引きずっているという程ではなかったですが、多少庇って歩いているように見えました。

ゆっくり歩いて桜並木まで行き、途中で少なめの良便を2回しました。

公園で茶色いピットブルのわんちゃんと会いましたが、お父さんに挨拶だけして帰りました。

帰ってきてからごはんを用意しました。

リコウくんは器の前で待っており、器を置くと直ぐに食べ始め、綺麗に舐めきっていました。

器は洗ってお水を入れてあります。

それからリコウくんに服を着せ、しばらく撫でて過ごしました。

このあとおやつを1本あげて、帰ります。

 

image1

image2

image3

image5

image6

image7

image8

image9

—————

ではでは、和ペットの内田でした。

関連記事