盲導犬ならぬ盲導猫と葛飾区秋田犬のお世話

こんばんは。
ペットシッター和ペットの清野です。

今日は、お世話の様子の前に盲動猫の動画をご紹介。
この「プディタット」という猫はある日、14歳で盲目のラブラドール・リトリバー「ターベル」のもとに現れて、他の猫とはなじめないのに、なぜか仲良くなり常に寄り添っているそうです。
子供の頃から一緒であればわかりますが、こちらの二人は大人になってから出会い、目の見えないターベルをプディタットが先導してお散歩を楽しむのが日課だそうです。
猫と犬の友情良いですね~!
動画はこちら

犬と猫の友情動画のあとは葛飾区のはな子ちゃんと当馬くん、秋田犬のお世話。
左が当馬くん、右がはな子ちゃんです。
二人とも玄関を開ける時はさすがの秋田犬!といった迫力で、元気に吠えてお出迎えなのですが、すぐに落ち着いてお部屋に戻ってくれます。良い子ですね。
IMG_8711.jpg

まずは、少しおやつをあげて、お姉さんのはな子ちゃんからお散歩に行きます。
IMG_8571.jpg

はな子ちゃんはゆっくり、まったりお散歩です。
IMG_8715.jpg
IMG_8718.jpg

お次は当馬くん。
「ふん。まってなんかないやい!」
IMG_8569.jpg

しかし、外に出ると目を輝かせて、
「早く!早くいこ~!」
IMG_8585.jpg

当馬くんとっても元気!
IMG_8591.jpg

シュタタタ。
IMG_8735.jpg

シュタタタタタタ~!
IMG_8730.jpg

帰ると早速ご飯待ちのお二人。
「早く用意せんかね。」
IMG_8739.jpg

「待ってました~!ガフガフ。」
IMG_8595.jpg

「ふん。まあまあだね。まあまあ満足さ!」
IMG_8745.jpg

はな子ちゃんは目ヤニを拭いてあげましょうね~!
IMG_8744.jpg

最後は当馬くんの決め顔!キリっ!
IMG_8738.jpg

ではでは。また次回!