モッコスとアサダサン モルモットのお世話ですよ。ペットシッター和ペット 内田

どうもこんばんは。
ペットシッターの和ペットの内田です。
先日は佐藤シッターと二人で交代しながら要介護の源三郎くんのところに行ってきました。
通常ペットシッターはお伺いしたらお散歩やご飯のお世話などして退室するのですが、要介護のときなどは付き添っていたりすることもあります。
一日丸まると一人のシッターがそこにずっといる、というのは難しいので、途中でシッターが入れ替わり交代したりしながらペットと一緒にお留守番です。
というわけで、源三郎君が目を覚まして立とうとしてたら補助をする、という感じです。

源三郎くん、なんと21歳です。
目は見えてないみたいですが、良便をしますし、まだまだ元気。
ご飯も元気に食べます。
ただ、寝起きのときはふらふらしてしまうという。

大丈夫? 歩ける??
と、佐藤シッター。
朝、佐藤シッターが一緒にお留守番してて、お昼前に交代で私が行き、また午後に佐藤シッター、といった感じでした。
そして初めてご利用いただくお宅の初回訪問。
かわいい猫さんたちでした。
初回訪問のときから肩に乗り、お膝に乗り乗りなコガネくん。

あれ?パパじゃないじゃん。
ま、いっか。
って。
そして今日はモルモッティーズのお世話の様子です。
何度か登場していることのある二人ですが、口がかわいいのですよ、口が。

アサダサンです。
なんか人の名前みたいですが、別に飼い主様のお名前とかではなく、アサダサンなのです。

草が好き。

ぼく、モッコス。 よろしくね。
そう、モッコスもいますよ。
アリスガーデンの残りを廃棄したり、

↓↓↓

ぽいぽ~い。
  
トイレシートを掃除して、左右入れ替えたり、あまり汚れてたら新しいシートに交換したりします。

↓↓↓

さてさて、草、通称:チモシーをたくさん詰め込みますよ。
新鮮な草は大人気。
手からムシャムシャ食べ始めます。

アサダサンは背伸びして一所懸命食べてますよ。

しばらくして、一歩前に出ればいいことに気付いてました。

飲むべきか、飲まぬべきか…。
などと言ってる暇もなく、飲む。

飲む、飲む、飲む。

最後にケージのドアを閉めて終了です。
小動物のお世話は、ケージのお掃除をして、古いご飯を捨てて、新しいの入れて、お水交換したり、が多いですね。
初回訪問のときにそのお宅ごとにどんな手順でお世話しているのかお聞きして対応します。
ペットホテルに小動物を預けるのが難しい場合などはお問い合わせください。
ではでは。
和ペットの内田でした。

よかったらシェアしてね!