松戸市 ハムスターのチョビくんのお世話 ペットシッター和ペット清野

こんばんは。ペットシッター和ペットの清野です。
そういえば、以前ニュースで見たのですが、2016年?辺りに?「海の日」に対抗して「山の日」という国民の休日の導入を検討中だそうで。山好きの私としてはぜひぜひ取り入れてもらいたいものです。
次はどこの山を登ってやろうかと日々思案中でございます。
オススメあったら教えて下さい
さてさて、今日は松戸市のジャンガリアンハムスターのチョビくんのお世話の様子を。
チョビくんは伺うと大体ハウスで寝ているのですが、気配を感じると挨拶に出てきてくれます。
「チィ~ッス」

今日もトイレ掃除とかするから少しお邪魔しますね~。

チョビくんはとても出たがりで。
出せ~出せ~と来て手にしがみついてくるので、ガードしつつご飯やお水の準備をします。

出せ出せの図。

まずは、お水を交換します。

おっ、早速飲んでくれてます。

ご飯は2種類をご指定の量用意します。

中に入れると早速お口の中へ収納。

すごいスピードです(笑)
詰め終わると一旦お家に帰っていきます。

おトイレBEFORE。

AFTER

チョビくんの部屋の温度もチェックし、熱帯魚に指定量ご飯をあげたりもします。

行かないで~!

出して~!

つぶらな瞳で必死にチョビくんはアピールしてきますが、ケース内からは出さないで下さいとのご依頼なので、「かわいいから」といって勝手に外に出したりはせず、ご指示の通りにお世話致します。
もちろん、時間内はたくさん遊んであげて!等の要望があればそのように致します。
それぞれの生活スタイルがあるので、ペットが安心してお留守番できるように、初回訪問でしっかりヒアリングし、オーダーメイドのカルテを作ってお世話をしています。
ペットホテルが苦手な子やペットホテルに預けられない子など、ぜひペットシッターを使ってみて下さい。
ではでは。

よかったらシェアしてね!