船橋市 茶都ちゃんのご家族から

2016 6/30

この度は、茶都が大変お世話になり、ありがとうございました。

栗田さんは非常に丁寧に世話して下さって、レポートも細かく、まるで自宅をカメラで見ていかのように、安心して出かけらました。
茶都の嘔吐も凄く丁寧に片付けて頂いてありがとうございました。

本当に助かりました。

また機会ありましたら、ー是非よろしくお願い申し上げます。

——–

(お世話報告メール)

茶都ちゃんのお世話に伺いました。

今日も玄関を開けて目が合うと、茶都ちゃんは逃げるような体勢になったのですが、名前を呼ぶとニャ~っと返事をして近づいてきてくれました。

まずごはんを用意しました。
ごはんの器とお水の器は今回も空になっており、カップ麺の容器には半分ほど水が残っていました。
ごはんのトレーと器を洗ってすりきりいっぱいのカリカリを入れて置くと、茶都ちゃんはすぐに食べ始めました。少し食べてリビングの布団の上でのんびりし、また少し食べに行って、と何回か繰り返していました。
お水の器も洗って、たっぷり新しいお水を入れました。カップ麺の容器のお水も入れ替えました。

次にトイレを掃除しました。
トイレにはオシッコと、少なめの便がしてありました。それらはビニール袋にとり、リセッシュとキッチンペッパーで掃除をして、新しいシーツを敷きました。

それから、リビングの入り口に嘔吐した後があったので、トイレと同様、リセッシュとキッチンペッパーで掃除しました。

私が掃除している間、茶都ちゃんは窓際の布団の上に横になり、こっちを見てニャオニャオと鳴いて、撫でてと催促しているようでした。
掃除が終わってから茶都ちゃんの近くに座って、しばらく撫でて過ごしました。

この後、鍵を閉めてポストに返却してから帰ります。