足立区 蘇方くんのご家族から

2016 6/30

足立区 蘇方くんのご家族から

昨夜、日付が変わった頃に帰宅し、無事鍵を受け取りました。

初めてひとりで3日間を過ごした蘇方ですが、とても元気でした。

帰宅時、いつもならギュンギュン鳴くのですが全く鳴かず、ドアを開けるとじっとこちらを見つめていました。

熱烈歓迎、のようなものは全くなく、若干ソワソワしたような雰囲気での再会でした。

3日間大変お世話になりました。

どうもありがとうございました。

——–

(お世話報告メール)

蘇方くんはピーピー挨拶しています。

蘇方くんの部屋のブラインドを開け、食卓の植物を窓際に移動して、玄関スイッチは連続にしました。

ごはん完食していて、お水は器3センチ程残っていました。

お皿、水器を洗剤、スポンジで洗い、シンク下ピンクふきんで拭いてから、30グラム軽量したカリカリに納豆菌3プッシュして、ポットの水200ミリリットルにマウスクリーナー3ミリリットルを入れて用意しゲージ2段目に置きました。

リビングにいる時は、蘇方くんが激しくなきますが、そのうちなきやみ、しつこくない、良いこです。

トイレ砂を散らかしているので、ゲージ床の砂を拾って、床はウェットで拭きました。

うんちは4つしています。ビニールにいれて、キッチンゴミ箱に捨てました。

おしりを拭いています。

それからは、釣りの羽を追いかけ高くジャンプして遊んでいます。

加湿器の水は4分の1程減っていたので、満タンに補充しました。

銀くしで、顎下や頭、脇腹をときました。

遊んだ後、お水を飲んで、おしっこをして砂を激しくかいていて、手が速いので笑いました。
うんちを4つしました。
砂が飛び散ったので片付けています。
おしりも拭いています。

オモチャをしまって、蘇方くんにゲージに入ってもらいお世話を終了致します。